MVNO(格安スマホ)の壁・・・メール編

スポンサーリンク

035

今年の節約対策の目玉と言っても良い格安スマホへの乗り換え。

家族4人の内二人の乗り換えが終了しました。
それぞれ別のMVNOにしました。
 楽天モバイルとmineoです。

切り替えは特に問題なく終了しました。

あえて比較すると
・楽天モバイル
申し込みから届くまで早い(土曜日の午後3時頃に申し込んで2日後の月曜日には端末とSIMのセットが到着)これならMNPによる不通期間も最小限ですみます。

・mineo
 申し込みから端末とSIMのセットが到着するまで楽天モバイルと比較すると時間がかかりました。
 木曜日の夜8時頃申し込み。
 審査終了のメールが日曜日に届き、端末とSIMは火曜日着でした。(それでも5日ほどですが)
 ただし、mineoは届いてから自分で回線切替の手続が出来ますのでMNPによる不通期間は30分ほどです。
この点は非常に便利でした。

それぞれ、特徴はありますが私の感想としてはどちらを選んでも問題ないかと思います。
これにて無事終了。。。のはずでしたがもう一手間必要でした。
電子メールの受信です。

今回両回線ともにauからの乗り換えです。
MNPをすると当然ですがキャリアメール(auの場合は“@ezweb.ne.jp”)は使用できなくなります。
これは想定済みです。
楽天モバイルでは“@rakuten.com”、mineoでは“@mineo.com”のメールアドレスがもらえますが、今後他に乗り換えることも考え、Gmeilを利用することにしました。

ところが意外なところでmineoのメールを利用しないといけないことが分かりました。
「キャンペーン」です。
mineoを申し込むときにキャンペーンとしてamazonギフト3,000円プレゼントというのがありました。
mineoにはコミュニテイサイトのマイネ王というのがありますが、ここと連携させると半年後にギフト券がもらえるというものです。
これを放っておくわけには行きません。当然キャンペーンに登録を行いました。

詳細を確認するとamazonのギフトはメールで送られてくるそうです。
その宛先がmineoのメール宛てです。これを見逃していました。
mineoは妻のスマホですのでそこにメールが届いてもよく判らずに削除されてしまう可能性が高い。
しかもメールが届くのは半年後です。
ギフトが届くよと言っておいても絶対忘れてしまうでしょう。

となると、私が自由に確認できるようにしたい。。。
と考え、パソコンでメールが受信できる様にしようと考えました。
ですが、mineoの設定ガイドにもアンドロイドとiphoneでの設定方法はありますがパソコンでの設定方法は載っていません。

自力で何とかするしかなさそうです。
自宅のPCはWindows10です。
これには複数のメールの管理ができるアプリが元々入っています。
立ち上げてみると簡単設定出来るようになっており、メールアドレスとパスワードを入れると自動で受信可能になるようです。

早速入力・・・エラー。なんとなく予想出来ていましたので落胆はありませんでした。手動で設定するしかなさそうです。

ここから、試行錯誤です。何しろ入力しろという項目の言語がわかりにくい。。。

アカウント名・表示名・メールアドレス・ユーザー名。。。

アカウントもユーザー名も同じじゃないのかと悩みながら経験と勘を駆使しつつ入力。
とりあえずメールアドレスとパスワードは必須でしょう。
それとアカウントの種類をPOP3にすれば受信できるはず。

格闘すること1時間。。。無事にPCで受信することが出来ました。
これで半年後に3,000円入手できそうです。
私がそのことを忘れていなければ、ですが。
大丈夫かな?

コメント