消費税の軽減税率でライフスタイルが変わるかも

スポンサーリンク

a0002_010800
ここ最近バタバタと議論されている消費税の軽減税率。
軽減と言っても消費税が今のままで上がらないだけなんですが、税負担が少なくなることは間違いありませんので興味があるところです。

二転三転したものの現時点では「外食を除く食料品全般」が軽減の対象という方向になっているそうです。

そこでややこしいのが外食の扱いで、お店で食べれば10%、持ち帰れば8%となるのかというのが今後の焦点になるそうです。 


これ、意外に難しいですね。

このケースで良く例にでるのがハンバーガーやドーナツなどのファーストフードになるかと思います。
ですが、よくよく考えると線引きが難しい食品がいっぱいありそうです。

コンビニやスーパーの弁当などはどうでしょうか?
そのまま持って帰れば軽減の対象ですね。それをフードコートなどに持って行って食べる場合は?

ハンバーガーも持ち帰りにして、お店の前で食べれば軽減の対象?

実際に実施されるときには線引きがはっきりされるとは思いますが、その線引きを皆さん把握して買い物ができるのでしょうか?

1000円の買い物だと消費税込みで1100円と1080円の差。
少ないようですが、ファーストフードを使う時には少しでも節約しようと思う人が出てくると思います。

食事する前に税金のことを考えないといけない。。。
結構面倒な気がします。

お店側も大変そうです。
事務処理が大変との意見は良く出ていますがそれ以外にも色々ありそうです。

お店の中で食事してもらえると、トレイに商品を載せて提供するだけ。
持ち帰りの場合、袋に入れたりしないといけない。
税金を意識して持ち帰りのお客さんが増えると結構包装費用など経費が増えるのでは無いでしょうか。
また、持ち帰りの人が増えると同じだけお客さんが来ているのも関わらずお店で食べる人が少ないので、なんだか繁盛していないような印象を与えてしまいそうです。

こんな感じで考えれば考えれ程ややこしい制度になりそうです。
これから、線引きの議論が政府で行われるのでしょうけどまだまだ紆余曲折ありそうです。

私はどうするか。。。
持ち帰りの場合が消費税軽減の対象になるのであれば、出来るだけ持ち帰りにして節約すると思います。 
今まではお店で食べることが多かったんですけどね。。。 

節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント