自動車保険の返金からの小額投資。

スポンサーリンク

146666

わが家には自家用車が2台あり(私と妻用)当然ながら自動車保険(任意保険)も2台分加入しています。
保険会社はコストパフォーマンスを考慮して2台とも通販型自動車保険のSBI損保で契約しています。

この度私が使っている車の保険が満期になり契約を更新したのですが、更新し保険料も引き落とされた後にSBI損保からメールで案内がありました。
内容は、自動車保険を複数契約している人への案内です。保障の重複にご注意とのことでした。

最近の自動車保険は特約が充実しています。
私もいくつか契約しているのですがこの特約、複数契約している場合はどれか一つの自動車で契約していれば家族全員分保証されるタイプが多いようです。

それを知らずに重複契約しているケースが多いのでもう一度確認してくださいとの事。
対象は以下の特約です。
1.人身傷害補償保険
2.ファミリーバイク特約
3.弁護士費用等保障特約

2,3の特約はどちらか1台で契約すれば良いという事は知っていました。しかし、1の人身傷害補償保険は見落としていました。
人身傷害補償特約の場合、自分の車で事故を起こしたときの保証はそれぞれの車の保険が適用されます。ですので、2台とも契約が必要です。

ところが補償内容には、他の車に搭乗中の事故と歩行中の自動車事故での保証も付いています。この部分はどちらか1台を契約していれば良いそうです。

そこで実際にどうすれば良いかですが、我が家のように2台保有の場合の契約は以下の通りにするのが正解だそうです。
1台目:人身傷害補償保険種類を“自動車事故補償”に設定。これで他の車と歩行中の保証はカバー
2台目:人身傷害補償保険種類を“契約自動車搭乗中”のみ保証に設定。これで重複がなくなります。

で、我が家の契約を見てみると2台目も1台目と同じ契約になっており保険料を無駄に払っているという状態です。
その場合、親切に契約の変更を受け付けてもらえるそうで私もさっそく変更しました。
結果いくら浮いたのかというと、
200円/年間
でした。

これくらい構わないのではないかという意見の方もいるかもしれませんが、折角なので手続きを実行。翌日には銀行に振り込まれていました。
この戻ってきた200円ですが、そのまま埋もれさせてしまうのも惜しいなという思いが出てきましたので、何かに使えないかと考えていたのですが、投資信託の買い付けに使えるじゃないかと思いつきました。

私が投資信託に使っている証券会社である楽天証券では投資信託の買い付けは100円から可能です。
まだこの少額での買い付けは実行したことがなかったのですが、これを機会に実行することにしました。

買い付ける投資信託はEXE-i 新興国株式ファンドです。
なぜ、このファンドかというと、ポイントなど特別な資金での買い付けについては新規にこのファンドを買い付けて、独立して管理できれば面白いかなと考えたのがそのきっかけです。
そしてこのファンドには既に楽天スーパーポイントで5,000円分買い付けが完了しています。

あまり懐を傷めていない資産の運用状況がこのEXE-iを見ると一発で分かる。いわば、EXE-i 新興国株式ファンドの資産額はお楽しみ資産という位置づけです。

という訳で今後も500円貯金のように少し浮いたお金や、ポイントがそこそこ溜まった時はこのファンドに投資していきたいと思います。
こうして始めた新規のファンド。ただいま投資額5,200円ですが10年後にどうなっているのか楽しみです。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント