不動産投資が魅力に思えて、実際のところを聞いてみました。

スポンサーリンク

414fc752d3f510ea1355c4568050aa5c_s

今年に入ってから、投資環境はあまり良くはありません。
私の投信積立の実績も2015年度はマイナスでした。
 
そして4月もあまり良くない結果です。
投資を初めてからを通してみると元本割れしている訳ではありませんので、落ち着いていられますが、最近になってから投資をはじめていたら大いに動揺していたことでしょう。

一応長期的な投資で資産形成を目指していますので、このような市況でも今まで通りの積立を行うつもりです。
とは言うものの、最近投資関係の雑誌などを読んでいると気になる記事が。。。
それは不動産投資です。
 
株式や債権などが振るわない状況。そしてマイナス金利に突入です。
そういうタイミングで不動産。どうなのでしょうか。

確かにマイナス金利の影響で不動産を購入する際の借り入れなどは有利になりそうです。
雑誌を見るとワンルームマンションなどを購入し、賃貸することで資産を大幅に増やしたとの話が出ています。
運用益は楽々10%超えだそうです。

こういうのを見てしまうとちょっと揺らいでしまいます。
そんな中、たまたま、投資家さんたちが集まる会に参加する機会があり、実際に不動産投資をしている方の話を聞くことが出来ました。

その方の本業は飲食店の経営だそうです。
本業で得た利益を運用するために不動産投資をしているとのこと。
間に業者を通すことなく直接手がけているそうです。
そうすることで、手数料などをとられることなく多くの運用益が期待できると。

ですが、話を聞いていると不動産投資を自分で行うと結構面倒なことも。。。
不動産は投資と言っても固定資産を保有することになりますので、購入時の手続きが煩雑。
資産に対して固定資産税がかかる。もちろん運用益にも税金はかかります。

何より大変なのは、家賃の徴収だそうです。
不払いが結構あるそうです。
それも悪意がないパターン。
借り主がうっかり引き落とし口座に入金し忘れて引き落とせないというパターンが意外に多いそうです。
悪意はありませんので連絡すれば直ぐに振り込んではもらえますが、家賃の催促というのはする方もされる方も精神衛生上よろしくない。

こういうことが続くと心が折れてしまうそうです。 

不動産投資は実入りは確かに多いそうですが、「不労所得」には程遠いということでした。
この話を聞いて瞬時に
「私には無理。今までどおりコツコツ行こう」
と判断しました。

もっと楽に不動産投資で儲けている方もいらっしゃるとは思いますが、そこまで情報収集するほどの興味もなし。

ということで、不動産については見送り。今までどおりの投資方針で行くことになりました。



スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント