先が見えない時代。。。三菱自動車・シャープ・東芝で再認識

スポンサーリンク

aadaf795afcc39b32456ba263940343c_s
今日は興味深い(というか嫌な予感のする)ニュースが続きました。

東芝・・・過去最大4832億円の赤字決算
シャープ・・・債務超過に転落
三菱自動車・・・日産自動車傘下に 

いずれも大規模なリストラは避けられないと思います。
 


東芝と三菱は不正をきっかけに業績悪化。

既に東芝は早期退職を行っており、それらの損失もおり込んだ赤字決算です。
三菱自動車は燃費不正がスタートですが、結果としては早期に救済される道が出来ました。
シャープは「ホンハイ」の傘下入りが決まっていますので単独としては最後の決算が債務超過。 

個人的には三菱自動車は最悪会社がなくなるのでは無いかというくらいインパクトのある出来事でしたので、再建出来そうでまあ良かったと思います。

ただ、どの会社も1年前にはこんな状態になるとは思いもよらなかったという点が同じです。
特に東芝、三菱自動車で働いていた人たちは自分の会社は業績が良いと思っていた分、裏切られた感覚が強いのでは無いでしょうか。

最も危うかった三菱自動車が日産傘下に入るということになりましたので、この3社ともすぐ会社が消えてしまうということはなさそうです。
ですが、今後相当な規模のリストラが待ち構えているでしょう。

 東芝:既に早期退職実施済みですが、家電部門の売却により人員削減がありそう。

 三菱自動車:日産がそもそも、大規模なリストラで復活した会社です。工場の閉鎖も行っています。同じことが起こるのではないでしょうか。

 シャープ:雇用は確保するということでしたが、既に人員削減の計画が出ているようです。

いずれの会社も業績回復するまで、相当血を流す(人員削減する)事になるでしょう。
とにかく今は出来るだけ被害が少なく収まることを祈るだけです。

あと、何度もこのブログでは書いていますがこの状況を悲観して早まってはいけません。
再就職のアテがある方は考えても良いとは思いますが、全くノープランの場合はどうすれば会社に残ることが出来るのかをまず、考えてください。

転職して、待遇が今より良くなる可能性はかなり低いです。
この3社とも大企業。
多少賃金カットがあっても、世間一般より相当条件は良いはずです。

こういう時こそ冷静にならないといけません。
じっくりと考えていただきたいと思います。 

スポンサーリンク
リストラ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント