楽天ポイントでの投信購入開始と意気込むも1か月早かった。

スポンサーリンク

144655
”8月27日追記(いきなりですが)
翌日確認したところポイントが使えるようになっていました。
落ち着いて1日待ってみれば良かったのですが、少し先走ってブログを書いてしまいました。
反省を込めてこのまま残しておきます。”

私は投資信託などの買い付けは楽天証券で行っています。
すでにご存知の方は多いと思いますが、この楽天証券、ポイントでの投資信託買い付けが可能になりました。
8月26日からサービス開始とのことです。
私も基本的に普段の生活は楽天縛りになっていますので楽天スーパーポイントはそれなりに溜まっています。
これは良いサービスが始まったと喜び勇んでホームページにアクセスしました。


先ほども書きましたがサービス開始は8月26日。つまり本日です。
ポイントでの買い付け方を確認するとそれ程難しくはなさそうで、普通に注文するときにポイント利用からポイント数を指定する。
要は普段の楽天市場で買い物をするときと感覚は同じようです。

これなら簡単と早速手続きをしようとしたのですが。。。
注文画面にしてみてもポイント利用という項目は表示されません。
それならともう一つの方法、「設定・変更」の画面にしてみたのですがこちらにも該当するところは無し。

何が何だかよくわかりません。
そこで何か制限があるのかなと考えて試用できる対象のポイントについて説明を確認しました。

以下楽天証券の使用可能ポイント説明の引用です。

・楽天証券ポイント
・楽天スーパーポイント 
※一部使えないポイントがあります。(下記参照)
期間限定ポイント
他ポイントから交換して保有している楽天スーパーポイント
【注意】楽天証券ポイントを楽天スーパーポイントに交換する設定(楽天スーパーポイントコース)をされているお客様は、2017年9月下旬以降に交換したポイントから利用可能となります。(予定)
良くわからないのですが、この【注意】以降の説明がポイントのようです。
楽天証券では取引に応じて楽天証券独自のポイントが付くのですが私のようにそれほど投資をしない場合はポイントがあまり溜まりません。

そんな人のために証券のポイントを楽天スーパーポイントに自動で交換できる設定があります。
私も設定しているのですが、これが引っかかるのかなと。。。
実際にポイントでの買い付けが出来ないのでこれが原因だとしか思えないのですが。
(この書き方だと証券ポイントから交換したポイントは使えないが、普通の楽天スーパーポイントはすぐに使えそうに読めます。)

この説明通りだと、私のようにポイント交換の設定をしている場合は9月下旬以降から利用可能とのことです。
つまり、1か月後です。

こうして私のポイント利用はあっけなく先送りとなりました。
この方法を使うとポイントで投信を購入し、その後解約すればたやすく現金化できるのでちょっと面白いと思っていたので残念です。
まあ、仕方がありませんのであと1か月おとなしく待つことにしましょう。

今日は少し体調不良だったのですが、頑張ってPCの前に座ったのに残念です。
ちょっとぬか喜びの週末でした。

8月27日追記
勘違いを乗り越えて、ポイントで投資信託買い付けを実行しました。
ポイント使用の運用を分かりやすくするため今まで買い付けたことのない投信を選んでいます。
”EXE-i 新興国株式ファンド”
これでポイントがどの位有効活用できているのか確認していきます。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント