マネーフォワードで可視化してみました

スポンサーリンク

転職してから結構時間が経ちました。
何とか転職は出来たものの、収入の減少は避けられませんでした。

収入が減った分、どうにか補わなければなりません。
 ひとつは支出を減らすこと。
 もう一つは収入を増やすこと。

どちらかが出来ないとせっかく頂いた退職金などの貯金を取り崩さなければなりません。
収入を増やすことは簡単には出来ませんので(今年は少し給料アップしましたが、まだまだです)
保険の見直しなど少しずつ支出を減らすことを行ってきましたが、あまり、細かい計算が出来ていなく収入と支出の関係がイマイチ把握できていませんでした。
まあ、現在赤字であることは判っていましたが。。。

そこで、支出の可視化をしてみようと思い立ち、マネーフォワードを使ってみました。 


最近はCMもやっているのでご存知の方は多いかと思いますが、正直私はレシートを写真にとれば家計簿に反映されるアプリ程度のイメージしかなかったのですが、大間違いでした。

 実際には銀行(ネットバンク)、クレジットカードなどを登録しておくと情報が連携され入出金、資産状況、家計簿など一発でグラフなど可視化されるものでした。

 登録の仕方などは私が説明するより実際、アプリやホームページで確認した方が判りやすいと思いますのではしょります。 

 で、実際の支出の内訳みたのが下の通りです。収入と支出のグラフも出せますが赤字具合がバレバレで恥ずかしいので載せられませんでした。。。
kakei

実際の状況とは少し変えていますがどの支出が多いのかは一目で把握できました。
子どもの関係で教育費が多いのと通信費、保険あたりをもう少し何とかしたい感じです。

同様に資産の状況もグラフにすることも簡単です。(私の資産状況がもろにわかるのでここには載せませんが。。。)

 私の場合メインバンクとサブのネットバンク、クレジットカードを最初入れました。
 よくよく見ると証券会社での資産状況と確定拠出年金の資産状況も連動させることが判り、追加で登録実施。(ほかにも口座があるんですがさすがに全情報を一元管理するのはどうかと思い、ほぼお金の出入りがわかる範囲での連動にしてみました。)

 この資産状況を毎月確認し、総額が減らないように(あわよくば増やせるように)今後頑張っていきたいと思います。

 お金の計算が苦手な方にはお勧めのツールです。

スポンサーリンク
資産運用節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント