IPOで心が折れるも再度奮い立たす。

スポンサーリンク

140629

投資のひとつ(お楽しみ)として6月からIPOへの挑戦を開始してきたわけですが、全く当選しないまま現在に至っています。

そして本日7回目の挑戦としてUUUMの抽選が行われました。
結果は期待はしていませんでしたが、やはりの落選。

これで挑戦開始から7連敗、立会外分売を含めると15連敗です。
一回でもあたるまでは辞められないと頑張って来たのですが、こう当たらないと気持ちも折れそうになってきます。

IPOについては抽選に当たらない限り、費用の発生はありませんので、その点ではリスクはないのですが、証券会社の口座にIPOの公募価格の購入費用を預けておく必要があります。

この費用が当たらない限り運用されない浮いた状態になってしまいます。
この資金をこのままIPO用にプールしているのではなく他の資産運用に回した方が効率が良いのでは?と何度も考えました。(バヌーシーなんて面白そうですし)

しかし、このまま負け犬のまま辞めるわけには行かないと気持ちと最初に半年は頑張ろうと思っていましたので頑張ってきたのですが、すでに3か月、8月も終ろうとしています。
そして 連敗という何ともモチベーションをたもちにくい現状です。

今回のUUUMですが、私がIPOに参加しているマネックス証券の割り当ては51単元だそうです。
応募している母数は判らないのですが、たった51枠を争うということなので相当運が良くないと当たらないのは明らかではありました。
そして私は生まれてからこれまで「くじ運」はさっぱりです。

親兄弟もそうですので筋金入りかもしれません。
そんな私が挑戦するというのははたして無謀なのか?
それとも努力が足りないのか?まあ両方でしょうね。
本気の人たちは複数の証券会社に口座を開くのはもちろん、家族名義での応募もするなど当選確率を上げる努力を惜しんでいないようですから。

そういう訳でモチベーションダダ下がりではありますが、このままおめおめと撤退するわけにもいきません。
ここはもう少し意地?を見せて、最初の計画通り年内は頑張ろうかと思っています。

願わくばそれまでに1回くらい当選しますように。。。
と神頼みをしながら次の挑戦に臨みます。

コメント