スマホ代節約を目指して銀行乗り換えを画策する

スポンサーリンク

-shared-img-thumb-0I9A5600ISUMI_TP_V
子供のスマホを格安スマホ(MVNO)にかえて数日経ちました。
特に問題なく使えそうです。

これまで色々と節約を考えてきましたが、これほど節約効果が見込めるものもそうはありません。
そこで、次のステップとして私も乗り換えようと考えました。
そのまえに準備が必要です。 


私は銀行口座を主に3つ持って使い分けています。

退職金をどうするか・・・仕分けする

そのうちの一つ「いざというときのための口座」にインターネットバンクを利用しています。
口座を持っているのは”じぶん銀行”です。

私はauユーザーですのでじぶん銀行では色々な優遇が受けることができていました。
 定期預金で金利が優遇される・・・1年定期で年利0.25%
 コンビニATM手数料無料(何度でも)
 振込手数料無料・・・当初何度でもOKでしたが5回/月に変更されました

auから格安スマホへ変わってしまうとこの恩恵が受けられなくなります。
特に振込手数料無料がなくなるのが痛い。。。
ですが、それ以上に格安スマホに替えたほうが格段に出費がおさえられます。
利息0.25%どころではありません。

で、金利はともかく他行への振込手数料が無料になる銀行への乗り換えを検討することにしました。
 新生銀行・・・コンビニATM手数料無料(何度でも)、振込手数料無料(月1から10回)
 ソニー銀行・・・ コンビニATM手数料無料(コンビニにより回数色々)、振込手数料無料(月1回)
 住信SBIネット銀行・・・コンビニATM手数料無料(回数制限あり)、振込手数料無料(月1から15回)

この辺りを候補としました。
検討の結果、結局申し込みは・・・新生銀行にしました。
コンビニATM手数料がどこでも無料なのと、振込手数料が最低月1回ですが預金残額により回数が増えること。
新規口座開設で初回のみ優遇金利で6ヶ月もの定期預金が設定されている。
などです。

それと、決定的だったのがTポイントとの連携です。
口座開設時はもちろんですがATM引き出しなどの取引でもポイントが貯まるそうです。

ATM引き出しで手数料を払うどころかポイントが貯まる。
これはありがたいです。早速WEBで口座開設の手続きを行いました。
口座開設には1週間程度かかるそうです。
開設できたら徐々に預金を移していきたいと思います。
まだauユーザーなのでじぶん銀行からの振り込みは手数料がかかりません。

完全に移行が終わったらスマホの移行に移りたいと思います。

 

スポンサーリンク
資産運用スマートフォン
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント