転職してから変わったこと。。。運動不足

スポンサーリンク

119115r

私は以前在籍した会社を早期退職し、その後苦しい転職活動を経て今の会社にお世話になっています。
当然ながら仕事の内容もポストも変わっていますので、軌道に乗るまで(慣れるまで)はそれなりに苦労しました。

最初の1年くらいはストレスも結構溜まっていたと思うのですが、時の流れというのはありがたいもので、すっかり新しい環境に慣れることが出来ました。
今や会社のストレスチェックを受けても「問題なし」という結果です。
このことからも比較的成功した転職例だと言えるのではないでしょうか。

そういった感じで3年以上が過ぎているのですが、転職してからいまだに直面している問題があります。
私が勝手に通勤問題と呼んでいるそれは、次のようなものです。

・通勤方法が徒歩から自家用車に変更

以上。非常にシンプルな内容です。

これのどこが困るのかというと、これもまたシンプルです。

①毎日、片道30分の車通勤がリスク
 あまり、運転がうまくない私が眠気を振りほどきながら運転する朝の通勤などは結構危険。
(と自覚症状)
実際これがつらくて、再転職が頭をよぎったくらいです。
転職時のつらさを思い出して自分にブレーキをかけましたが、(こういう時にブログで記録を残しておくと振り返りが楽です。)負担になっているのはいまだに変わりません。

②運動不足
片道徒歩15分で通勤していたころは唯一の運動がこれでした。車通勤に替わったため慢性的な運動不足に陥っています。

私の通勤問題は主にこの2点なのですが、特に②の運動不足が結構深刻です。
たかが片道15分の徒歩がなくなっただけで運動不足かと思いがちですが、往復で30分となるとほどほどの運動になっていたようです。
これを20年以上毎日続けていましたので効果は結構あったのではないかと自分勝手に思っています。

この20年続いたウオーキング。通勤だからこれだけ長期間飽きずに続けられたわけで、毎日30分ウオーキングしろと言われても私には無理だったでしょう。
現に再就職してから今に至るまで全く運動はしていません。
自慢では無いですが。

で、この通勤方法が変わったことによって身体に変化はあったのか?ですが、手っ取り早いのは体重の変化でしょう。確認しました。

転職前:60kg
現在:56kg

あれ、増えるどころか減っています。運動していないのに。。。
考えられる要因は、やはり転職の精神的負担でしょうか。
今となってはストレスは無いと断言できますが、やはり今に至るまで、それなりにストレスはあったと思います。

それが運動不足を補ったのではないかと、想像しています。
では、転職後3年が経過した今、ようやく転職ストレスからは解放されています。
ということは、これからが運動不足の影響がもろに出てくるのでは無いでしょうか。

これからの変化を記録してブログで公開するというのも考えましたが、それも何だか情けない。
ここは一念発起で何か運動を始めようか。手遅れになるまでに何か考えたいと思います。

スポンサーリンク
再就職いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント