ボーナスの行き先。。。2017年夏

スポンサーリンク

143425

2017年の夏季賞与(ボーナス)ですが、無事にいただけました。
金額ベースでは昨冬と同額という結果です。
今年も昇給がありましたのでボーナス支給月数(給与×月数)という計算ではマイナスという事になります。少し残念です。

とはいえ、いただいたボーナスですので大切に使っていきたい、出来れば余裕資金は投資に...というところですが、ざっくり考えてもそうはいかないようです。
簡単に収支計算をしてみました。

ボーナスの額ですが、ぶっちゃけると手取りで約35万円です。
以前勤めていた会社よりはかなり低い水準ですが、中小企業としては可もなく不可もなくといったところでしょうか。

そして、この春以降まとまった出費があり、ボーナスで補てんせざるを得なかった費用が次の通りです。
・各種税金(住宅、車)・・・7万円
・車検費用・・・12万円
・子供の学資保険(2名分)・・・8万円(半年一括支払い)
・塾の春期講習、夏期講習・・・8万円
・学校の教科書代など・・・6万円

しめて「41万円」。。。あっさりボーナス額を超えてしまいました。
余裕資金が出来るどころか貯蓄を切り崩さなくてはならない状況に落胆の色は隠せません。
しいて言えば学資保険が投資と言えば投資(2年後にはそこそこ利息が付いて帰ってくる)なので、これを差し引いて考えると純出費は33万円。
これでつじつまを無理やり合わせて気分を落ち着かせました。(学資保険に特約を付けなくてよかった)

ということなので、ボーナスといっても浮かれた使い道どころか、実態は気持ちが不安定になるようなきわどい状態でした。これから考えるとボーナスは給与の2か月分はいただかないと収支が合いません。
冬に向けて会社が儲かるように頑張らないと。。。

今回はこういった残念な収支となりました...が、ボーナス無しだったら出費が丸ごとマイナスということも考えられた訳で、最悪の状態ではないと自分を納得させつつ、何とか前を向いて頑張りたいと思います。

それと、「投資の利益で補てん」などと焦ってしまうとヤバそうなので急な方針変更は控えようとも思っています。

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント