2017年の昇給額はいかほどか。。。有り難くも厳しい現実に立ち向かう。

スポンサーリンク

9590385d628c2621aa92ff5e031c2857_s

本日は給料日でした。
私は管理職ですので、残業手当などの割増賃金対象外となります。
ですので、毎月の給料の支給額には全く変化がありませんので給与明細をいただいても明細を見るという楽しみはありません。

しかし、4月の給料は違います。なにしろ昇給があります。
今年も有り難いことに昇給が実施されるとのお達しは既にいただいています。
それが3月のことです。

その後昇給額を決めるための人事考課を提出し、待つこと1ヶ月。
晴れて給料日を迎えることとなりました。

さて、気になるのは昇給額です。
いくら昇給したのかは、4月分の給与明細を見ればわかります。
給与明細は朝イチで各自に配布されます。

受け取り後、早速中身の確認を行いました。
あらかじめ社長からは一人平均1,000円程度の昇給と聞いています。
が、出来ればもっと頂きたい。それなりの人事考課結果は提出しています。

果たして支給額は。。。
約3,000円のアップ。平均よりは良い評価をいただいたようです。
これで、この会社に転職してからの昇給額は累計で13,000円ほどになりました。

これ自体は非常に有り難いことです。
が、早期退職した前の会社の給与と比較すると全く足元にも及びません。
この調子で昇給を続けていっても追いつくのは単純計算で25年後。

70歳を優に超えてしまいます。
転職したときは頑張っていずれは退職前の給料に追いつきたい、追いつけると思っていましたが、現実はやはり厳しいとしか言いようがない。

給与のアップ額を見て危うくモチベーションが下がるという状況に我を見失いそうになりましたが、これが現実。受けいれないといけません。

残る手は節約で出ていくお金を抑えつつ、資産運用で少しでも入ってくるお金を補てんする。これしかありません。

節約は結構やりつくした感がありますので、今年は資産運用に力を入れねば。
新たな気持ちと気合を入れて2017年度を乗り越えていきたいと思います。

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント