転職後輩を見て励ましを送ったり感慨に浸ったり

スポンサーリンク

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

先日、会社である会議が開かれました。
そこに、3か月ほど前に転職してきてようやく正社員となったAさんが初めて参加していました。
聞くとその会議に参加予定だった所属部署の上司が出席できないため、代理で参加するように指示されたそうです。

私はその会議までに何度か彼と話をしたことはあったのですが、ほとんどの人は顔を知っている程度で話はおろか名前さえも覚えていないという残念な状況。
そんな中会議が始まりました。

会議中、彼の様子をそれとなく観察していましたが、特に発言することもなく会議についていくのが精一杯というところです。
途中、意見を求められるシーンがあったのですが、明らかに目が泳いでいました。

これをみて、数年前にこの会社に転職してきた自分を思い出しました。
当時私も同じ状態で、会議に出てもなにも発言できず、無口な人でした。
前に勤めていた会社の経験を活かそうにも仕事の内容が判らないとどうしようもありません。
結構ストレスが溜まったことを覚えています。

あの頃は毎朝、会社の門を通るのが苦痛だったなーと思わず感慨に浸りました。
そんな彼に心の中で語りかけました。

「慣れるのに半年。転職のストレスから解放されるのに1年。それまでは変に足掻かず、とにかく辛抱だ!」

私の経験からのエールです。
私の場合アラフィフでの転職でしたので、慣れるまで余計に時間がかかったことも否めません。
ですが、転職でのストレスから解放されるのにはそれなりに時間は必要だと思います。

ここ最近何名も転職してきては、数か月で退社していくという状況が続いていました。
数か月ですので、会社になれる間もなかったと思います。
もう少し辛抱していればよかったのに。。。

ということで彼には頑張ってほしい。
そういう思いを持った今日の会議でした。

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント