管理職の給料日は楽しみ半減

スポンサーリンク

8e6aafafe69b4723f85c35a76a8062c4_s
早期退職して今の会社に再就職をしましたが、管理職としての採用でした。
今思えば前職でマネージメント経験の無い私をよく採用してもらえありがたいことです。
管理職として私が充分期待のこたえられているのかは、良くわかりません。
怖くて社長にも聞けませんし。 


ですが、今まで何とか勤め続けていられますのでそれなりに及第点は頂けているのかなと思っています。
そういうことで管理職となって給料をもらい始めて結構な期間が過ぎました。
1月も25日が給料日となります。

ただ、管理職になる前とは明らかに給料日のテンションが違います。
というのは、毎月に給料額が給与明細を見なくても判るからです。
前の会社では管理職ではありませんでした。

ですので、通常の給料に加えて手当が頂けました。
残業手当や休日出勤手当です。
毎月、これらの額は変動します。要は働いた分だけ給料が増えるわけです。

これが管理職になると無くなります。
ということで、割増分が無くなりましたので毎月の給料に変化なし。
給与明細を見るまでもなく支給額は判ります。
給料として振り込みがあるのは嬉しいのですが、今月はいくらかな?という楽しみはありません。

転職活動中に収入がない時期がありましたので、毎月給料をいただけるのはありがたいのですが、昔ほどテンションが上がらない給料日になってしまいました。
 

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント