転職後、最初に悩んだ小さなこと。(一人称)

スポンサーリンク

dfc841831481a1c94cb7205430845eb9_s

転職活動の上ようやく採用された今勤めている会社。
この会社に再就職したときに悩んだこと。
それはもう、大小含めて色々とありました。
大は仕事上のことで慣れるまで本当に苦労しました。その事はチョコチョコとこのブログにも書いています。
ですが、それほど重要ではありませんが何となく悩んだことが色々とあります。
そこで再就職当時を思い出しながらいくつか紹介してみたいと思います。

第一回目。(2回目があるかどうか判りませんが)
まずは一人称のお話しをしたいと思います。

一人称と難しく言いますが、要は自分のことを何というかという悩みです。
自分のことを本人がいう場合何というでしょうか。
「私」・「俺」・「僕」。。。変わったところでは「自分」といったところです。
取るに足らないことですが、この使い方によっては私の第一印象に影響が出るのではないかと思い少し悩みました。

ちなみに前の会社では上司相手や公式な場では「私」、同僚や部下との気やすい場所では「俺」と使い分けていました。
これも前の会社では新卒で入社できたからこそ簡単に使い分けができました。
新卒で会社に入ると誰が先輩(年上)で誰が後輩(年下)かが自分より先に入社しているかどうかで簡単にわかるからです。

ですが再就職した会社では、新卒入社の時のような判断基準がなく他の社員との距離感がつかみづらい。(当然見た目である程度年上かどうかは判りますが)
そのため、自分のことを、どういうかで悩むことになってしまいました。

では、どうするか。自分のことをどういうかという機会は入社後すぐやってきます。
当然、公式には「私」を使用することは決定です。
そのほかのシーン「普段使い」はどうするかです。
「私」だと他人行儀なような気がしますが「俺」だといきなりくだけ過ぎているような。。。
「自分」・・・変わっていますが、軍隊みたいな感じでハマれば良いですが外すと致命傷になりそうな気がします。

結局、消去法で「僕」を使うことにしました。
これで様子を見て私自身が周りになじんで来れば「俺」に変えれば良いかと考えました。
そうして数年経過。。。今現在何を使用しているかというと「僕」のままです。
普段「僕」などは使っていないので会社のみでの使用です。なんともくすぐったい感じがしてできれば「俺」に変えたいのですが。。。

しかし実際最初に「僕」を使ってしまうと「俺」に変えるのが意外と出来ません。
何か“調子に乗ってきた”と思われそうで。。。自意識過剰なのは承知ですが、人間関係をしくじる恐怖には勝てません。

そういうことで、この会社では退職するまで「僕」で通そうか、どこかのタイミングで切り替えようかと、いまだに思案中です。

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント