期限切れパスポートを見つけて転職の感慨に浸る。

スポンサーリンク

027
引き出しを片付けているとパスポートが出てきました。
主に出張に使っていましたので転職後すっかり出番が無くなっていたものです。
懐かしいなと眺めていると、有効期限がすでに過ぎており使えないパスポートになってしまいました。

入国審査のスタンプを見ていると中国と香港ばかりですが、一冊のほとんどが埋まっており、当時どれだけ多くの海外出張をこなしていたかがわかります。
10年間有効のパスポートでしたが1年近く前に期限切れ。以前なら有効期限前になれば即再発行していましたが、期限を気にすることもありませんでした。
 


こういった感慨にふけるのは2回目です。
1度目は、前に勤めていた会社で部署移動した際です。
製品開発の部署から別の部署に異動したとき、1年ほど海外出張が無くなりました。

その時も一抹のさみしさはありましたが、その後移動した部署で以前の業務に関わることになり海外出張の機会が復活。結局退職する直前まで月1回程度の海外出張をしていました。
その記録がパスポートの入国審査のスタンプからしのばれます。

それが退職した日以降全くスタンプが無くなっています。
そうして、今有効期限が切れているパスポートを手に持っている私。。。
期限切れでも別に慌てることはありません。今後も仕事ではパスポートが必要になる局面はまずなさそうです。

新しい会社に漸くなじんできたと思った矢先に飛び出してきたパスポート。
思わぬ感慨に浸ることとなりました。 

再就職いろいろ
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント