夏のボーナス。。。頂けそうです。

スポンサーリンク

c37979f1f3458a1d14e33d97e594e5c5_s
会社で私に社長から連絡が入りました。
「部下の査定をするように。」
この時期に査定の指示があるという理由は一つです。

「ボーナスを支給するので、支給額を決めるために査定してください。」

ということです。
どうやら今夏もボーナスは支給頂けるようです。
今回は少し心配していました。
 


と言うのも業績が微妙。。。
数日前に決算の説明があったのですが結果は

 増収減益・・・何とか最終損益は黒字確保 

というものでした。
増収なのに利益が減った理由としては
 電気代の高騰
 人件費の増加
が主なものとのことでした。

増収ということは製品の出荷が好調だったということです。
ですが出荷が増えるということは残業や休日出勤で対応することになります。

それでも足りない場合は増員ということも。。。
ということで、忙しいのに儲かった感の少ない1年だったということです。
ですが、社長としては頑張った社員に報いたいという思いがあったのでしょう。

何とか資金を確保してボーナス支給の決断をしたそうです。
ありがたい話です。
で、次の興味はいくら位頂けるのかです。

社長の話では昨年の冬と同程度は出したいとのこと。
あとは個人の査定次第となります。
ボーナス用の資金が限られているため、査定で良い結果の社員に増額した分は他の社員から減らさざるを得ません。その点はやむなしです。

私の支給額が気になるところですが、私の場合上司が社長のみですので直で社長の評価が反映されることになります。
支給日が楽しみなような怖いような微妙な日となりそうです。

ちなみに、ボーナスの支給は当然ですが社員のみになります。
職場には結構な数の派遣社員がいます。
その人達には支給されません。

こういったところから見てもやはり、人が足りなくても非正規の社員で賄おうとする傾向は今後も増えそうです。
何しろ増収でも減益ですので。

この調子ではそう簡単に景気は上向かないな。
率直な感想です。 

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント