Edyチャージアプリの存在で私のポイント用途が増えました。

スポンサーリンク

e6da25194604b2f9ee5b3d638485f01d_s

私はメインのクレジットカードとして楽天カードを使っています。
普通の買い物や、ネット通販、公共料金の支払いなどかなりの割合でこのカードを使用していますので結果、楽天スーパーポイントがそれなりに溜まっています。

特に楽天市場での買い物では「楽天スーパーポイントアッププログラム」というものが適用され、通常の還元率より高くなり、期間限定ポイントも含めると6倍のポイントが付与されます。
ですので最近はポイントが溜まるスピードがかなりアップ。有り難いことです。

この楽天スーパーポイントですが、私は今までは楽天市場での買い物の際にポイントを使って支払うという事しかしていませんでした。
すると、使い時はどうしても限られてしまいます。

出来ればこのポイントを普通に街中での買い物でも使いたいと考えるようになりました。
そこで、今回電子マネーである楽天Edyの活用を試すことにしました。

私の所有している楽天カードには、楽天Edy機能が付いています。これにお金をチャージすればコンビニや家電量販店、スーパーなど色々なところで支払いができます。
いわゆる小銭いらずというやつです。
そんな機能がありながら私は今まで楽天Edyを活用していませんでした。

理由はチャージが面倒だからです。
実は、今まで2回ほど楽天からEdyギフトという形で200円ほどプレゼントしてもらったことがありました。。

その頂いた200円を私のカードにチャージしようとするとファミリーマートの端末(ファミポート)に行ってカードを端末にかざし、チャージの操作をしなくてはなりません。
これが面倒です。残高の確認も使った時のレシートを保管しておくか、端末にかざして確認しなくてはなりません。

それなら、現金払いか同じ楽天カードでクレジット払いの方が楽です。そうして今まで避けていました。
ですが、最近になって楽天スーパーポイントがEdyにチャージできることを知りました。
しかも1ポイント=1円です。

今までは楽天市場での買い物でしか使っていなかったポイントを普通の支払いでも使える。。。これは魅力です。
ですが、カードへのチャージが面倒です。おさいふケータイへのチャージという方法もある様なのですが、お金に関するいろいろな機能を一つのスマホに集約することに抵抗を感じていてこの方法は出来ればとりたくありません。
そもそも私のスマホZenfone2でおさいふケータイ機能が使えるのか?という疑問も。。。

「どうしたものか」と思案していたところ、「Edyチャージアプリ」の存在を知りました。
これはスマートフォンのアプリですが、このアプリを使用するとNFC対応機種であればスマホにカードをかざすだけでEdyにチャージが出来るというものです。

これなら、わざわざコンビニに出向いて手続きしなくてもチャージが出来そうです。
そして私のZenfone2にもNFC機能はついています。
そういったことで、早速試すことにしました。

まずはアプリをインストール。
設定画面に基づいて操作していると、カードをかざしてくださいという画面が現れます。
そこでスマホに楽天カードをかざしてみると「チャーン」という音とともにEdyの残額が表示されました。
とりあえず、カードの連携は出来たようです。

そこで、チャージを試みます。
画面左下の「ポイントチャージ」をタップすると楽天ポイントサイトのチャージ設定につながります。
そこで、ポイント数を指定しチャージを実行。(とりあえず5,000円分=5,000ポイント設定しました)

その後チャージアプリに戻って設定から「Edyを受け取る」を選びチャージを実行。
無事5,000ポイントが5,000円として使えるようになりました。
こうして今まで面倒だと敬遠していた手続きが自宅で終了することが出来、普通の買い物でもポイントの恩恵を受けられるようになりました。

もちろん楽天カードからのチャージも可能ですので、カード払いをためらう少額の支払いでも気軽に使えます。ポイントもチャージ額に応じてつきますので少しでもお得に使えます。

こんな感じで少し油断している間に世間ではどんどん便利な機能が増えていっていることを改めて思い知ることになりました。
情報はこまめにチェックしないと損をする。今一度胸に刻み込みたいと思います。
そうして株主優待のQUOカードとポイント還元のEdyの併用で普段のちょっとしたお買い物では持出しなしという環境を手に入れることが出来ました。
良かった良かった。

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント