NISAでの投資。2016年は使いきれるのかをチェックしてみました。

スポンサーリンク

d6294745958e1a8afb1edf8606720094_s
2016年も残すところ1ヶ月を切りました。
今年一年も投信積立を中心に資産運用を行ってきました。
資産運用には主に運用益が非課税となるNISA口座を利用してきました。

このNISAですが、今年から運用枠が20万円増えて年120万円まで投資可能となっています。
単純に考えれば、枠いっぱいに投資して非課税の恩恵を受けたいところですが、実際のところ今どの位NISAで投資しているのか。
気になって確認をすることにしました。
 


私がNISAの口座を開設しているのは楽天証券です。
楽天証券にログインし、NISA口座の状況を確認します。

去年と一昨年はほぼ限度枠(100万円)の資金を投資していました。
しかし、今年は現時点で過去2年に届いていない状況。。。12月にも投信積立を実施予定ですがそれを実行したとしてもほぼ例年並みといったところでしょうか。

やはり、投資可能枠が増えても資金がなければ投資枠を使い切ることは難しい。
私の場合は、NISAの制度が始まる前に開始した投信積立をそのままNISAではない特定口座で運用し続けています。
それをNISA口座に移して枠を使い切るという手もあるのですが。。。 NISAが恒久制度でないということもあり何となく億劫でそのままです。

かと言ってNISA枠の残りである数十万円分追加投資するというのも難しそうです。
年末もボーナスを頂けそうですが、色々と出費がかさむ予定でとても余裕はありません。
せっかくある非課税の優遇制度ですが、庶民には宝の持ち腐れです。

どうせなら、投資枠を増やすより投資枠を維持したまま長期投資出来るような制度にした頂いたほうがありがたい。
口座情報を眺めながらそんな事を考えた師走のひとときでした。 

コメント