夏のボーナス頂けました。そして瞬時に消えました。

スポンサーリンク

29f39dcbbbe662f786c5b37b4cc6b623_s

夏のボーナスですが、無事に頂けました。
今の会社に転職してから無事に頂けるのか毎回ハラハラしています。

まず、当たり前ですが会社が儲かっていることが前提。
その結果でボーナスの支給があるのかどうか、社長から連絡が来るのを待ちます。
(部下の人事考課の指示があれば支給を考えているとのシグナルとなります)

その後しばらくしてボーナスの支給があるのかどうか。どの位いただけるのかという話が社長からあります。
「今年は去年の年末と同じ額は出したいと考えている」
との話があり、一安心。

ですが、支給日については「資金繰りがつき次第なので大体6月末ごろ」とはっきりしません。
何しろ中小企業です。
支給までの間に取引先の会社に事件でも起これば支給どころではなくなります。(三菱自動車の下請け企業の方々はまさにこの様な状況かと思います)

こんな状況ですので、無事振り込まれたことが確認できるまでハラハラした時間を過ごすことになります。
そんな調子でしたが昨日ついに振り込まれたことを確認。額は昨年の冬と全く同じ金額でした。

よくニュースなどでボーナスの支給額は平均で「△×万円」などと出ていますが、そこまではいただけません。
ですが、早期退職した前の会社でも最後の方はかなり減額されていましたので、それを考えると落胆するほどではありません。
むしろ、「思ったよりもらえたな」というのが実感です。

で、このボーナスの使い道ですが。。。
残念ながら春先の出費が多かったので、それの補てんでほとんど消えてしまいました。
本来ならボーナスをあてにしないで毎月の給料の範囲内でやりくりすべきなのですが、今年は子供の高校進学などが重なり残念ながらボーナスを入れても余裕なしです。

とはいえ手をこまねいていたわけではありません。
試行錯誤をしながら今年前半でコツコツと支出を抑える仕込みを行ってきました。
 節約:スマホの乗り換え・保険の見直しなど
 節税:医療費控除の準備・ふるさと納税など

これらを有効に活用して何とか年間では収支を改善したいと思っています。

判っていたことではありますが子供が高校生になると家計の中で教育費の比率が高くなってきています。
高校の授業料は補助があるといってもそれ以外の出費が結構かかります。
  修学旅行の積み立て、学校諸経費、塾の費用。。。
まだまだ予断が許されない状況です。
ここ数年が踏ん張りどころ。
あてにしないようにとは言いながら冬もボーナスがいただけるよう仕事も頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント