高校無償化という言葉に油断し、思わぬしっぺ返しをくらう

スポンサーリンク

75355c433ce837782f15feb098a8e780_s

春は何かと出費がかさむ季節です。この件は先日もブログに書きました。

特に昨年は我が家の子供たち(双子)が高校進学でしたので、かなり出費が多い年でした。
去年は二人分一気に新入学の費用が掛かりましたが、その代わり今年は進学する子供はいないので入学などに伴う費用は掛かりません。
高校の授業料は無料ですので今年は安心と油断していました。しかしその油断は子供が高校から持ち帰ってきた一通のプリントで打ち砕かれました。

それは高校2年生用の教科書代です。
当たり前のことだったのですが、教科書は毎年変わります。3年間同じ教科書な訳がありません。
そして教科書は無償化の対象外。それを失念していました。

で、その教科書代ですが、
1人25,000円超。ふたり分なので6万円近くかかります。
これを見てしばし絶句。。。これは結構な出費です。
自分の中で予算として計上していなかっただけに少し狼狽してしまいました。

それにしても、同じ教科書を二人分購入しなければならないこと言うのは精神的にこたえます。
もちろん兄弟でも高1と高2の兄弟であれば二人分教科書を購入しなければならないのは同じです。
しかし、ずっと成長に合わせて「×2」支払うというのは地味に効いてきます。

例えは悪いですが一括払いと分割払いの違いと言えばよいのでしょうか。
この一括払いの洗礼。。。思い起こせばこれまで何度も受けてきました。

クルマ用のチャイルドシートを一気に2台購入
・・・お店の方に「これ2個下さい」といったら引かれました。
ベビーカーも双子用なのでかなり高い。そして選べない。
ランドセル、勉強机なども一度に二人分購入。

おさがりという概念は一切通用しません。全て二人分そろえなければなりません。
このように振り返ってみても、普通の年の差兄弟より負担は多かったように思います。
利子を払わないで良いのなら分割払いがやはり楽。。。

よく周りの方々からは「双子だと一気に物事が終わって良いね。」などと言われました。
しかし、実際に双子の親になってみるとそんなに甘いものではありませんでした。
特に今最も教育費などがかかる時期なので余計にこたえます。

あと1年もすれば、とうとう大学受験の時期です。これも「×2」です。
はたして持ちこたえられるのか。(資金的にも精神的にも)
これは長期の資産運用というくくりでは簡単に乗り切れないイベント(出費)です。
その場になって慌てない様、今のうちに資金計画をしっかり立てておきたいと思います。(もちろん心の準備も。。。)

スポンサーリンク
教育節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント