2015年度の投資信託運用結果を確認

スポンサーリンク

96389d1c7d8f2b5b20325c87dd75e3a7_s
投資信託の積み立てを始めて早いもので丸6年が経ちました。
ちょうど4月から開始していますので決算というほどではありませんが、年度ごとに利回りをまとめています。

2015年度はどうだったのか。。。
インデックスファンド中心の投資でしたが結果は全て合わせて

 マイナス2.5%でした。

過去5年については単月でマイナスになった時はありましたが年度ベースでマイナスは初めてです。
 


ここ1年は夏にチャイナショックがあったり、1月から大幅な世界同時株安があったりしましたので、覚悟はしていました。
とは言うものの分散投資のおかげか思ったほどマイナスにはなりませんでした。

ちなみに日経平均は2015年度は2448円下落したそうです。
マイナス幅は10%以上です。
これと比べれば。。。と自分で慰めています。

ざっくりと私の保有しているファンドの直近1年間の基準価額の騰落率を計算してみました。
(正確な計算ではありませんのであくまで参考ですが)

eMAXIS TOPIXインデックス  △11.9%

eMAXIS 国内債券インデックス   4.6%
eMAXIS 新興国株式インデックス△18.6%
eMAXIS 先進国リートインデックス△4.0%
eMAXIS 先進国株式インデックス△8.9%
eMAXIS 先進国債券インデックス△3.6%
ニッセイJリートインデックスファンド 5.9%
ひふみプラス          10.4%
やはり株式関係のインデックスファンドが厳しい状況になっています。
同じ株式でもインデックスではない「ひふみプラス」はプラス。
インデックスタイプでは国内債券とJリートが何とか踏ん張りました。

この結果を見ると分散投資していたのでこの程度のマイナスで済んだのでは無いかと思います。
2015年度は残念な結果ではありますが、投資を始めてからの6年で考えるとまだ、12%程プラスは出ています。
貯金よりは良い利回りではないでしょうか。

やはり、コツコツと長期投資することが大事なのだなと改めて感じた決算結果でした。 
今年度は積立額の減額はするものの変わらずコツコツ投資は続けたいと思います。

 



スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント