投資の話って、世間話でできますか?

スポンサーリンク

a0003_000982
最近、投資というのが多少は一般的になってきたのか周りでも投資をしている人がちらほらおられます。
早期退職した元同僚は退職金を増やしたいと考えますので、やはり投資を検討し、実践している人が多いようです。

すると、時々会って近況報告などをしていると自然と投資の話になることが多くなってしまいます。

なかには、株式投資などで大きく設けたというような人もいますが、比較的リスクを抑えられる投資信託をやっている人が多いようです。 


この話になった時、私はちょっと対応に困ってしまいます。
投資をしていること自体は別に隠すことはないので話にだしますが、具体的にどんなものに投資しているかの話になった時、話をどう続けたらよいものかと。。。

投資信託と言ってもそれぞれの考えでどのようなものに投資しているのかは異なります。
製品によっては全く運用方針が異なりますので、同じ「投資信託」の話をしていてもかみ合わなかったり、相手のやり方を否定してしまうよう。。。ということがあると大変です。
決して私も知識が豊富なわけではありませんのでその辺話を続けにくいです。

先日も、久しぶりに同じ時に退職した元同僚に出会いました。
話しているうちにやはり、現在の収入が下がったので資金を増やすのにどのようなことをしているのかという、話になりました。
同じように投資信託をやっているということで話は進んでいったのですが、相手が投資しているのは「毎月分配」の投資信託でした。
その人は何年か先の運用益よりも短期的に毎月お金が入ってくることがありがたいのでこのような投信に投資しているようです。

私は、将来の運用益をできるだけ多くしたいので、基本分配せず再投資できるような投信しか考えていません。(インデックスかアクティブかは別として)

ここで、「毎月分配」は基準価額が下がっていた場合、資産額が目減りするのでは。というような話をすると話し方によっては気まずい雰囲気になってしまいます。

投資については色々な人の話を聞くことも勉強だとは思いますが、相手が比較的近しい人だと生々しすぎて躊躇してしまいます。
その時も結局、「ふうん。そうなんだ。」という感じで話を終わらせてしまいました。

何となく私を含め日本人は投資は
    ”ギャンブルにハマっている人”
と近い感覚があるように思います。
なので、身近な人とは話がしづらいような。。。

他の方はどう思われるのでしょうか?一度聞いてみたいですね。 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント

  1. ルックアヘッド より:

    同感です。