3月。。。転職して最も嫌なシーズン到来です。

スポンサーリンク

80fc5381d1bd8157ed20170f2cf563e9_s
今年に入ってから速いものでもう3月になりました。
花粉症の季節でもありますが、卒業・進学などの新しさを感じさせる季節でもあります。
新しい生活に向けて胸を踊らせている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

我が家でも子どもたちが卒業・進学となり、楽しみにしているようです。

ですが、私にとっては少し憂うつなイベントが有ります。 


「人事考課」です。

転職先の会社では一応管理職 として採用されていますので年に3回部下の評価をしなければなりません。
3月と6月と11月の3回です。

その中でも3月の評価は一番重みがあります。
6月と11月の評価結果はボーナスへの反映のみです。

ところが3月の評価は給料(ベースアップ)に反映されます。
ボーナスは一時的な報酬ですが、給料については将来にわたって効いてきます。
それが私の評価で左右されます。

大きな会社であれば、結果を人事部で精査して他部門と調整するなどの手順を通ると思います。
ですので、上司の評価だけで報酬が決まるわけではありません。

ですが、今勤めているのは中小企業。。。
私が部下を評価した結果を送付するのは社長です。直接メール送信です。
全くフィルターはなし。

私の評価結果によって、部下の給料がどの位上がるかが決まってしまうという現実。
結構なプレッシャーです。
前の会社なら管理職ではなかったので、「のほほん」と過ごしていられたのに。。。

この時ばかりは早期退職しなければ良かったと本気で後悔してしまいます。
自分はともかく他人の人生を左右するようなことをしなければならないとは。
しばらくは、考課表を前に悪戦苦闘が続きます。

コメント