2016年冬ボーナスの支給。。。世間との比較

スポンサーリンク

d307bfb001e0d5979cddad90b4fbb0fa_s
2016年の冬ボーナス。無事に頂くことが出来ました。
おかげさまで今の会社に再就職してから毎回頂くことが出来ています。
私が再就職する前は経営が安定せず支給なしという時期もあったそうです。

その金額はどうでしょうか。
巷では2016年冬のボーナスは景気が良いようです。
大企業の平均は88万円だそうです。製造業は90万円超えだとか。。。羨ましい限りです。 


私は中小企業に転職しましたので、大企業の平均と比較してもむなしいだけ。。。
そこで中小企業の平均を確認してみました。

 大阪シティ信用金庫は5日、取引先の中小企業を対象にした調査で、冬のボーナスについて「支給する」と回答した企業が前年比3.9ポイント増の61.5%だったと発表した。改善は2年ぶりで、8年ぶりに60%台を回復した。円高や消費者の節約志向で中小企業を取り巻く環境は厳しいが、人手不足の深刻化で待遇改善の動きが広がったためとみられる。

 ボーナスの平均支給額は0.38%増の27万7086円だった。大阪府内の取引先1140社に11月上旬に調査し、1096社から回答を得た。
                                 日本経済新聞より
これが、実感に近いかなと言う感じです。
実際にはこの平均よりは多く頂けました。腐っても管理職をやっているだけはあります。
ただ、夏よりは支給額が少なくなってしまいました。理由は私の査定が低い。。。訳ではなく、業績の悪化です。

この半年の業績は「増収・減益」
売上はかなり好調だったのですが、利益は下がってしまいました。
というのも売上が増えた分増産のために人員を増やさざるを得ず、その人件費が利益を圧迫してしまいました。
まさしく上の引用記事の通り
”中小企業を取り巻く環境は厳しいが、人手不足の深刻化で待遇改善の動きが広がったため”
人件費は上がったが、何とかボーナスは支給という状況でした。

というわけでボーナスは頂けたものの今後に楽観は出来ない状況です。
来年は実績を上げて堂々とボーナスを頂けるよう、仕事に励もうと明細を眺めて誓ったボーナス支給日でした。 

再就職
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント