我慢ガマンの投信積立2月分を実施

スポンサーリンク

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s

毎月実施している投資信託の積立ですが、今月も実施しました。
2015年度は退職金で頂いた資金を銀行預金から投資信託へ回す作業として、従来より多い金額の積立をしています。
投資額はそれまで月々積み立てていた額の10倍です。

1年間投資額を積み増しすることで投資信託への積立額をリスクが取れる最大額まで持って行こうという考えです。
その後はまた、無理のない額に戻す予定です。

増額期間は残すところ今月(2月)と3月の2ヶ月間の予定。
しかし、ここに来てまた気持ちが揺らぐメールが届きました。
私は楽天証券を利用して買い付けを行っていますが、楽天証券では保有している投資信託の基準価額が1日で5%以上下がった時にアラームメールが届きます。

そのメールが今回届きました。
対象は「eMAXIS TOPIX インデックス」です。下落率は5.51%でした。
投資信託を始めて6年近くになりますが、このようなメールを受け取るのは2回目です。

昨年の夏(チャイナショック)と今回。。。
ここ1年で2回です。
1回目の時は、「初めて下落を経験できた。良い勉強になった。」と割りと悠然と構えていましたが流石に年2回下落を経験すると穏やかではありません。

特に今回の下落は5%超の下落こそ1日ですが、結構長期間に渡って下がり続けています。
ほんとうに大丈夫なのか。。。

ですが、ここは下がった分たくさんの口数が購入できるんだから将来報われるはず。と言い聞かせ予定通り買い付けを続けました。
買い付けたのはこの8本
 eMAXIS TOPIXインデックス
 eMAXIS 国内債券インデックス
 eMAXIS 新興国株式インデックス
 eMAXIS 先進国リートインデックス
 eMAXIS 先進国株式インデックス

 eMAXIS 先進国債券インデックス
  <購入・換金手数料なし>ニッセイ Jリートインデックスファンド
  ひふみプラス

ひふみ以外はインデックスタイプの投資信託です。

結構分散しているつもりですが、下がるときは下がります。 

ただ、なんだかんだ言っても、まだ運用益はある状態ですし、貯金していた場合の利息よりも多い。
ここまで荒れても元本割れはしていないことに勇気づけられての決定です。
この決断が報われますように。。。祈らずにはいられない今回の投資です。

 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント