新年早々PCが壊れるという不幸

スポンサーリンク

a0001_016984
記事タイトルの通りです。
新年早々パソコンが壊れました。
どうもハードディスクに異常があるようです。
ハードディスクに致命的な異常が発生したとのエラー表示が出てきました。
それで無くてもパソコンって難しい製品です。
こんな表示が出たらお手上げ。修理に出すか買い換えるか。。。となります。


ですが、修理も買い替えも出来たら避けたい。。。
実は最近会社のPCが同様にハードディスクの故障で使えなくなりました。
修理に出すと約6万円かかるとの見積もり。
仕方ないので修理に出しましたが1ヶ月ほど修理にかかりました。

これを私用のPCで行うのにはコスト面でも時間面でもなかなか辛いものがあります。
しかも年始早々メーカーサポートは対応してもらえません。どうするか?

自力で修理しようと思い立ちました。
幸い年始でも近隣の家電量販店は営業しています。

とりあえずバックアップ用のポータブルハードディスクを購入し出来る限りのデータを救出しました。
内蔵されているハードディスクはネットで購入するしかないかと思っていましたが、量販店で販売されていることが判明。
即購入しました。

そしてハードディスクの換装とWindowsの修復、ソフトのインストールなどなどを実施。
夜も惜しんで長時間作業を敢行しました。

その結果なんとか復旧し、こうしてブログの更新が出来るまでになりました。
まだ、完全復旧までには時間がかかりそうですが、最悪の事態(PC買い替え)にはならずに済みそうです。

かかった費用3万円。
ハードディスクをネット通販で購入すればもう少し安く済んだかもしれませんが、1日で復旧出来たことを思えば上出来ではないかと思います。

メーカー修理だと時間も費用もこんな物では済みません。
新年早々思いがけぬ出費でしたが、最小限の被害ですんだということで納得することにしました。
やはり出費は予測不可能です。
今年は思いやられそうですが、これを教訓に気を引き締めていきたいと思います。 

節約
スポンサーリンク
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント