リストラ後の転職でデメリット。祝日が休日でなくなりました。

スポンサーリンク

a1620_000502
今日2015年12月23日は祝日です。
ですが、本日も通常の出勤日でしたので、普通に会社に行き仕事をしてきました。

転職前の会社では祝日は当たり前のように休日となっていましたが、転職後は当たり前のように勤務日です。

私と同じ時に希望退職して転職していった元同僚にも聞いてみましたが、結構同じ状況でした。
祝日が休日になったとしてもその代わり同じ週の土曜日が出勤日になっているなど。
週3日以上は休ませない、休みは2日までということを徹底的に守っているようです。
理不尽なようですが中小企業では特殊ではなく結構普通の事のようです。 

私も再就職してからこの洗礼を受けていて、なかなかこの状況に慣れませんでしたが、ようやく普通の事として受け入れられるようになりました。

今となっては土日のみ休みと決まっていますので間違いもなく、結構わかりやすいです。
確実に週休2日は保証されていますので、中小企業としては条件は悪くありません。

それに、5月のGWや8月の盆休みなどにある長期休暇はそれなりに設定されています。
もうすぐ年末年始休暇ですが、これも割と良くて9日間いただけます。
これは結構長い方ではないでしょうか。

他にも有給休暇の取得についても有給取得の申請には理由などの説明は必要なく、比較的自由に取れます。
ですので、どうしても祝日に休みたければ有給休暇を取るという手も可能です。

そう考えると、ワークライフバランスとしては割合優秀な方ではないかと感じています。

ただ、祝日も大企業にしか関係がないものだったのかと思うとカレンダーの赤色数字が少しむなしく感じることも確かです。
こういった格差も徐々に改善されると良いなと思いつつ次の祝日も出勤していきます。 

スポンサーリンク
再就職
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント