年末調整をしっかりと。

スポンサーリンク

a0002_001424
今年もサラリーマンの恒例行事、年末調整の時期がやってきました。
私の会社でも調整に必要な書類が配られました。
 ・給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
 ・給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書 
の2種類です。

転職活動中に確定申告した時以外は、毎年やっているのですが毎年どう書くのか忘れてしまい悩みます。 
そのため、去年提出した書類をコピーして残しておきました。 


さて、さっそく記入するかと思い、申請書を出してみたところ去年のものと少し違いました。
今年から個人番号を記載する欄が追加されていました。いわゆるマイナンバーってやつです。

「とうとう、来たか。」と思いましたが、肝心のマイナンバーの通知がまだ届いていません。
期限までに届かなかった場合、どうしたら良いのか。。。
出鼻をくじかれました。

しかし、これをしっかりと記載して今年徴収された税金を少しでも取り戻さなくてはなりません。
気を取り直してマイナンバー以外の記載を進めることにします。

 扶養については妻の分の給与収入から65万円引いた額を妻の収入として記載します。
 保険関係も控除できる金額分は記載します。(全部書いても手間なだけで意味ないので )

 そして、今年の一番の違いは・・・確定拠出年金です。
 前の会社では会社側で拠出していたので全く意識していませんでした。今は個人型に移管しましたので個人払いにしています。これが全額所得控除の対象になります。
 将来の積み立てに回した資金が税金の対象から外されるのですから、これはサラリーマンの数少ない節税対策です。
 このこともあり、今年初めから拠出額を増額しました。しっかり申告させてもらいます。

 これらを記載し、間違いがないか確認。あとはマイナンバーの通知を待つのみです。
 既に支払った税金が帰ってくるだけですが、12月の給料と一緒に振り込まれますので12月は少し得した気分に浸れます。今年はどのくらいになっているのか。。。
 来月が楽しみです。



スポンサーリンク
節約
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント