楽天ポイントパワーで錬金術投資

スポンサーリンク

122066

1月に入って早くも約3分の1が過ぎたところですが、今年は資産運用としてはまだ何も動けていません。
そろそろ何か出来ないかと思案しているのですが、それにはとりあえず資金が必要です。

そこで、運用に回せる余裕資金を確認してみたんですが、僅かばかり運用に回せそうな資産が有りました。

まずは私の口座では、楽天証券から貸株金利が振り込まれていました。

その額84円なり。。。

この金額では投資は出来ませんが、楽天スーパーポイントを少しプラスすれば投資信託の買い付けが可能になります(楽天証券は100円から可能)。

とは言え100円こっきりでは少し寂しいので貸株金利に116ポイントを補いトータル200円分でチマチマっと投資信託を買い付けしました。
買い付けたファンドはこれまでもチマチマと購入している楽天バンガードシリーズにしています。

楽天・全米株式インデックスファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

これでこのファンドへの投資額累計は6,200円となりました。(ほとんどがポイントでの買い付け)
このファンドも買い付けて間がないですが少額ながら含み益(6.9%)状態です。

私分はこれだけなのですが、次に妻の口座を確認してみると意外と資金がありました。
楽天スーパーポイントが1,507ポイント溜まっています。

これは別に楽天市場で買い物をした訳でもなく、楽天カードでの支払いでもありません。楽天市場のショッピングSNSであるROOMを活用したことによる報酬です。

私が楽天市場で何か購入する際、当然私の楽天会員で購入をするのですが、ここにひと手間をかけることで妻にもポイントが付与されます。
具体的には私が購入する製品を、あらかじめ妻のROOMから投稿しておいて、そのROOM経由で購入するという裏技的な自己アフェリ。

こうすることで私が購入した金額分のポイントが私の楽天会員口座だけではなく妻の口座にも溜まるという、有り難い制度です。
これを有効活用させてもらいました。

この様な方法でためることが出来たポイントですが、妻の楽天会員名義では基本ネットショッピングはしません。
ですので、ポイントも今までなら無駄になるところでしたが、昨年末に妻の口座も楽天証券で開設しています。

ということは、妻のポイントでも投資信託の買い付けが可能。
妻の証券口座はつみたてNISA用に開設したのですが、思いのほかポイントが溜まりますのでNISAより前に投資信託の買い付けを重ねることが出来ています。

今回も以前積み立てた楽天バンガードの追加買い付けを1,507ポイント=1,507円分行いました。

楽天・新興国株式インデックスファンド(楽天・バンガード・ファンド(新興国株式))

こちらも現時点で2,709円投資したことになります。

この妻の口座での投資は全て楽天スーパーポイントでの買い付けです。
しかも、私の口座に溜まっているポイントとは違い全く買い物をすることなくキャンペーンやROOMのみでもらったポイントですので、一切懐からお金は出て行っていません。

しかし、楽天証券の口座ではしっかりと資産として計上されています。
これはもう、現代の錬金術と言っても良いくらいの楽天のサービス。
有り難いです。

妻の口座では基本は「つみたてNISA」がメインではありますが、(これはさすがにポイントという訳には行きません)このような方法で楽天スーパーポイントを駆使した投信積み立てでチマチマと資産運用を続けていこうと思っています。

これでどの程度の運用ができるのか?楽しみです。

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント