2016年度の投資信託振り返り。結果はまあまあ。

スポンサーリンク

a6c0566953f747ff70e54fe15c557925_s

私が投信積立を始めたのが2010年4月ですので、現時点(2017年3月)でコツコツと積み立てを続けて丸7年が経過しました。
主にインデックスタイプの投資信託を積み立てていましたが、実験的にアクティブタイプである「ひふみプラス」でも積み立てを実施してきました。

おかげさまで運用状況はまずまずです。
私は年度単位で運用状況をまとめていますので、8年目を迎えて簡単に振り返ってみました。

2016年度単年度の結果をまとめると
〇投資信託全体の2016年度の結果:プラス9.0%
〇ひふみプラスを除いたインデックスタイプのみの結果:プラス4.3%
となっています。

インデックスタイプだけでもプラスにはなっていますが「ひふみプラス」で利益を引き上げたという結果でした。

では、投資してから7年間の平均リターンはというと

〇投資信託全体:年平均3.3%
〇インデックスタイプのみ:年平均2.0%

ここでも「ひふみプラス」に投資したことがプラスに出ています。
ひふみ自体に投資したのは3年ほど前です。
ですので、比較的短期間での結果は良好という感じです。もともと投資信託を始めたときに年間3%程度のリターンがあれば良いなと思っていたのですが、この7年ではアクティブタイプの助けがなければ実現できなかったという結果でした。

これは目論見とは少し外れています。
ですが、あまり考えずに、ただ毎月積み立てしているだけでリターンが得られているという結果は勇気づけられます。
今後10年目に向けてインデックスタイプのみで3%に近づいて行くのかどうか期待をもって投資を続けていきたいと思っています。
スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント