忘れていた休眠口座の救出

スポンサーリンク

3d534a2747f6598a0ba0ab171c963586_s
休眠口座とは。。。
ご存知だとは思いますが 「長い間引き出しや預け入れなどの取引がされていない、”眠っている”銀行預金」のことを指します。
銀行で10年、ゆうちょで5年以上経過しかつ連絡が取れない場合に休眠口座となるそうです。

私も休眠口座ではありませんがそれに近い口座を持っていました。 


自宅がある自治会に毎月管理費を支払っていたのですが、支払い方法が銀行の口座引落。しかも銀行も指定されていました。そこでそのためだけに口座を開設し、引き落とし用にお金を預けていました。

ですが、その引き落としが不要となったため5年ほどその口座は放置。。。一切何もしていない状態でした。
本来なら解約するところですが、ネット銀行ならまだしも地元の地方銀行です。
手続きは平日しか出来ません。
何かと面倒でそのままとなって半ば忘れてしまっていました。

その事を最近ふと思い出し、ようやく重い腰を上げる事にしました。
そして、本日会社にお休みをいただき手続きをしてきました。
普通の事なんですが、今となってはこれが結構面倒です。

・会社を休まなくてはならない。
・窓口で順番待ちが必要
・対面での対応なので、解約するというのが何となく気まずい。 

今回これらのハードルを乗り越え、無事休眠口座から預金を救出しました。
意外でしたが25万円ほどありました。結構でかい金額です。
ようやく上げた重い腰が帰る頃には軽い足取りに変わりました。
(ちなみにそのお金は隣のコンビニでネット銀行に入金。便利です)

もう一つあらためて感じたことがあります。
解約するにあたり通帳に記帳をしました。
5年間放ったらかしでしたので入金は無いのですが、利息がついていました。
その額が連続して記帳されているのですが25円・25円・25円・・・

やはり普通に貯金してても増えないな。。。
今後のマイナス金利を思うと足取りがまた重くなってしまいました。 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント