将来の教育資金を「つもり貯金」で少しでも。。。

スポンサーリンク

d79c48a677e23c1e5b93d839623b857d_s
さて、今は2月ですが我が家の子どもたちの進路が決まりました。
ふたりとも、同じ高校。公立で決定です。ハイレベルではないですがそこそこのレベルの高校。
しかも自転車通学できるところになりますので、時間的にも家計にもゆとりのある進路を勝ち取ってくれました。
親孝行です。 


4月から晴れて高校生となる子どもたちですが、私としては次のステップの心配が始まります。
3年後の大学進学です。
高校は子どもたちなりに親の経済状況を多少考えて選んでくれた感もあります。
何しろ中学生の時に親が会社を辞めるなんて想像も出来なかったでしょう。はっきりと分からなくても経済的な不安はあったかと思います。

そんなこともあり出来れば大学は子供の希望をかなえてやりたい。
そもそも、自転車で通えるような場所に大学はありません。
公立にしろ、私立にしろ電車通学かもしくは下宿ということになります。
その資金の準備が必要です。

学資保険に入っていますので、大学進学時には満期の保険金が入ってくるのは決定事項。
そこに出来るだけ上乗せをしたい。
色々考えましたが、まずは地味な方法で「つもり貯金」をしようかと思っています。

つもり貯金とは何かにお金を使わないといけないところを、実際は使わずに使ったつもりで貯金する。というものです。
では、何を使ったつもりにするのか。

子供の高校が第2志望の高校になったつもりで考えてみようかと思います。
私立なので学費が結構かかります。
これを払ったつもりで貯金・・・流石にこれは無理がありますので却下。

次に考えたのは、この学校(もしくは公立でも地元ではない場合)には通学に交通費がかかります。
この定期代については運良く地元の高校で支出を免れましたが、同じ中学の同級生でも大部分が電車通学になりますので一般的には高校生の子供を持つ親は必須な出費です。
これを払ったつもりで貯金に回そうかと考えています。

見積額はひとり定期代年間約8万円。1ヶ月7千円弱です
何とか家計をやりくりしてせめて一人分を払ったつもり貯金に回したいと思っています。
これを3年続けたとしても大きな金額にはなりませんが、大学進学には大きな出費以外にも細かな出費が重なりそうなのでこれが意外に力になるかもしれません。

他にも地味な方法を色々考えて「ちりも積もれば山となる」方式で資金を少しでも貯めていきたいと思います。 

スポンサーリンク
教育
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント