パソコンにGoogle日本語入力を入れて効率アップ

スポンサーリンク

a0002_012128

ブログを始めて3ヶ月が過ぎました。
この間、毎日とは言いませんが、それに近い頻度で記事のアップを行っています。
(見ていただける方がほとんどいない状況でしたので、モチベーションの維持に苦労していますが。。。それは置いといて。)

私は基本的にPCから記事を投稿しています。
理由は。。。

 スマホは画面が小さく操作しづらい。(老眼の影響もありますが。。。)
 記事の入力はキーボードを使う方がどちらかと言えば得意

ということです。

ですが、それでもブラインドタッチが出来るほどの腕前ではありませんので結構ひとつの記事を書くのに時間がかかります。

それに加えて、記事を書く上で苦労していることがあります。
日本語入力ソフトです。

ほとんどの方がそうかと思いますが、ウィンドウズPCを購入された場合、元々インストールされているマイクロソフトのMS-IMEっていう入力ソフトを使用されていると思います。

このソフトと私の相性が悪いのか非常に誤変換が多い。。。
ブラインドタッチが出来ず、入力するときはキーボードを見ている時が多いので、入力後に画面を見てがっかりすることも、しばしば。

昔いた会社ではATOKというソフトが入っていましたので、そちらに慣れているせいもあるかもしれません。
ですが新たにATOKを購入しようとすると価格的に痛手です。

そこで、ふとフリーソフトに良い物がないか探してみようと思い立ちました。
検索すると直ぐに見つかりました。
 
「Google日本語変換ソフト」

普段私がスマホで使用しているアプリのPC版です。
スマホではATOKも使えるのですが実際使ってみるとGoogleの方が私には合っていると感じて愛用しています。
これのPC版であれば期待できそうです。
試しにインストールしてみました。その結果は。。。
結構快適です。私にはこちらのほうが相性が良いようです。

そこで、実際の作業として今回の記事を「Google日本語変換ソフト」で作成してみました。
これは行けそうです。
しばらく、この環境で作業を続けたいと思います。
同じ悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、一度このソフトを試してみてはいかがでしょうか。
無料ですのでお手軽です。
スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント