献血と転職。。この関係とは

スポンサーリンク

a1130_000131
先日献血に行ってきました。
今年に入って3回目です。

学生のころは献血車が年に数回学校に来ていましたので、授業をサボる口実によく行っていました。

社会人になってからも会社に献血車が来てくれましたので定期的にしていました。
ところが、ここ10年くらいは献血に行っていませんでした。
行けなかったというのが、本当のところですが。。。 


献血するには色々な制約があります。
例えば貧血気味の方などは当日の血液検査で献血を断られたりします。大きな病気などした場合の投薬の種類によっては不可のようです。

その中で結構当てはまる方が多そうな条件があります。

「海外から帰国して4週間以内の人は献血できない。」です。

私が早期退職した前の会社では、業務の関係で結構海外に出張していました。
ほぼ、月1回くらいです。
ということは、帰国から4週間経つまでに再度海外出張。 これを繰り返していましたので10年くらい献血の資格(資格っていうのでしょうか?)がありませんでした。

これが、退職したことにより献血できるようになったのです。
最初はたまたま退職後に出かけた先で献血車を見かけたことがきっかけです。

少し時間があったのと冬で寒かったので献血車に乗れば暖をとれるなと考え献血。。。

その後再就職しましたが、全く海外出張とは縁がない状態ですので定期的に献血するようにしています。

「あー、会社を早期退職していなければ献血も出来なかったんだな。」

毎回献血している時にベッドの上で感慨に浸っています。

私にとっては転職したことを、再確認できる場が献血です。 

スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント