投信積み立ての運用状況を振り返る(途中経過編)

スポンサーリンク

a0002_003051
前回の記事の通り、投資信託の投資先を決め運用をスタートしました。
基本的にはその時々の相場に一喜一憂せずに粛々と積み立てを進めています。
そしてついに今年の春で5年を迎えました。そろそろ、運用成績に一喜一憂しても良いと思い現在の運用状況を振り返ってみました。
 


5年間リバランスもせずに、本当にほったらかしの状態での成績です。(その他に退職金を元に新たに始めた運用もありますが、ここではその分は入れていません。その内容はまた別の機会に。。)

1年ごとの運用益をそれまでの投資金額で割り算して運用益を算出してみました。
 ※この1年で運用益が10万円で5年間の投資額が100万円の場合は10% の運用益があったという計算法です。投資額ではなく評価額の何%かで計算した方が良いのかもしれませんが、投資額に対してプラスかマイナスかを考えた方が精神衛生上良いと思いますので。。。

結果は・・・
  1年目: +5%
  2年目: +2%
  3年目: +20%
  4年目: +9%
  5年目: +23%

結構な好成績ではないでしょうか!
始めた当初単月ではマイナスになった時もありましたが、 くじけずに淡々と続けてよかったと思える結果でした。

投資額が少ないので利益が出たといっても金額は大したものではありませんが、このまま続けていくことに意味があります。利益が出た分もそのまま投資していますので運用がうまく行けば利益分にも運用益(福利効果)も期待できます。
将来を楽しみにこのまま、運用を続けたいと考えています。今後はリバランスをすることも勉強しなくてはいけませんね。。。

と、ここまでは順調すぎる成績です。しかし今年(2015年)は波乱の1年になりそうです。
実際現時点での運用益はマイナスを喰らっています。(それでもトータルでプラスなのでダメージはありませんが。。。)

基本的には今までが出来すぎだったと思っています。
というか、よく考えれば予想より利益が出ていることもリスクなんですね。(想定以上に振れているということなので。。。)
結果に浮かれていると足もと救われそうです。

冷静にならなければ。。。
このまま、慌てず流れに任せて積み立てを続けていきたいと思います。 

スポンサーリンク
資産運用
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント