プレミアムフライデーという試みが面白そう。。。でもねぇ。

スポンサーリンク

36cc88875869fc733d610ae0fd83708c_s
プレミアムフライデーってご存知でしょうか。
私は最近はじめて聞きました。
それもそうです。今月(12月)に入ってから出てきた話のようです。

世耕経済産業相は9日の閣議後記者会見で、毎月最終週の金曜日の終業時間を早めるよう企業に呼びかける「プレミアムフライデー」について検討する協議会を12日に設立すると発表した。

 サラリーマン世帯などが買い物や外食、旅行などを楽しめるようにする試みで、政府と経団連は来年2月からの実施を目指す。
                                  読売新聞より

昔で言うところの土曜日が半日(半ドンとか言っていたような)になるというイメージでしょうか。
実際に2月から経団連などの経済団体が企業にプレミアムフライデーを実施するよう呼びかけを行うそうです。
 


それに合わせて小売り店や飲食業が特別なサービスを行い消費を促すとのこと。
確かに毎月月末の金曜日に午後3時で上がれるというのは面白い制度です。上がれれば、ですが。
しかし現実にはデスクワーク中心の勤務の人たちならともかく製造現場で働く人達はこういったことが出来るでしょうか。

私が働いている様な中小企業などは、製造現場は交代勤務で24時間稼働です。月末の金曜日だけ製造を止めると行っても社員の一部だけその恩恵に預かれるものの不公平感が出てきます。
まして製造を止めるということはその止まっている時間分、収入源になる製品を作ることが出来ないということです。 
これは会社としては痛い。特に中小企業では取り返しがつかないかもしれません。

雇われている側の私でも「こりゃ無理だ」と思うようなことですので、経営者である社長からすればありえないのではないでしょうか。
結局、一部の大企業だけが呼びかけに応じられるかどうか。。。いや、日本では大企業でも難しそうです。

発想は面白いのですが、これはなかなか難しい。
現実は祝日すら休日に出来ないのが中小企業の実態です。まずはそこから手を付けていただきたい。
魅惑的な「プレミアムフライデー」という言葉。
はかなく消えてしまいそうな気配がムンムンします。

憧れますけどね。

スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント