地震の備えは万全か?改めて考えました。

スポンサーリンク

1096d4e99c2b7be9b4a26226fe80ba73_s
九州で思わぬ大きな地震が発生しました。
(Tポイントを使って寄付させていただきました)
私は九州在住ではありませんので、被災したわけではありませんが結構意外でした。
地震でよく話題に出るのは「東海」「関東」「南海トラフ」でしょうか。

これらのところはいつ地震がってもおかしくないと言われています。
ですが、実際には東日本大震災や今回の熊本での地震が先に発生しています。
しかも今回の地震では最初の大きな地震は「前震」だったそうです。

「前震」という言葉自体初めて聞きました。
やはり天災は予測不可能。備えが大事だなと改めて感じました。 


今回の地震を受けて私の場合備えが万全なのか、考えてみました。

実は元々ボーイスカウトに入っていたり、学生時代には山岳部に所属。
社会人になってからも登山やバイクでキャンプツーリングに行ったりなどしていました。
ですので、キャンプに使用する道具は結構持っています。これが災害時にも役に立ちそうです。

・テント:4~5人用ですので家族分はOK
・コンロ:家庭用のカセットコンロはもちろん、アウトドア用のガスコンロ、ガソリン(灯油)コンロ、アルコールコンロなどほとんどコレクターじゃ無いかというくらいそろっています。
・ランタン:いわゆるランプですが電池式とガスランタンを持っています。これまたガスランタンはコレクター並みに3台保有。
・その他アウトドア用の調理器具など必要な装備はほぼそろっています。

自宅についてはどうでしょうか。
実は阪神大震災の影響で自宅を新築する時、とにかく耐震性が高い住宅メーカーを選びました。

それは”ヘーベルハウス”です。

最近は親会社の旭化成で杭打ち不正などの問題もありましたが基本的には地震に強い住宅だと思っています。
建築中の基礎工事の際に隣の方が工事を見てビルでも建つんじゃないかと思ったと言われました。
それくらい丈夫な家にしています。

その他ライフラインも多少は助けになる様に太陽光発電をつけたり、エコキュートで緊急時の水を貯められるようにしてみたり。
また、停電しても調理や暖が取れるように石油ストーブも用意しています。

この様に、そこそこ考えているつもりですが、非常食の備えなど万全では無いところもあります。
今回の震災を契機に災害時の備えで足らないところ(非常食や家族の避難場所)を再確認したいと思います。 

スポンサーリンク
いろいろ
tobiuoをフォローする
流れのままに。。。転職と資産運用とそれから

コメント