こんな環境ですが投資は続行します

スポンサーリンク

8273abbbb506ad4c0d27262816d2e4b7_s

2016年に入ってから投資環境は芳しくないようです。
国内の株式も下落傾向が止まりません。
海外に目を転じても中国の影響で状況は悲観的。

これを受けて私の保有している投資信託の基準価額もかなり下がりました。
昨年のチャイナショックほど急激ではありませんが運用益大幅減の状況です。

そんな中ですが今月もいつも通り、積立投信を実行しました。

投資額については2015年度は退職金を原資にして増加させると決めています。
ですので、3月までは投資比率は変えずに金額を過去5年の10倍としています。

1年の間で大きな変動が2回もあったことで、少し気持ちが揺らぎましたが相場が低い時は口数が多く買えると言い聞かせ投資額は変更していません。
2月、3月とこの投資額を維持しその後は積立額を以前のとおりに戻すつもりです。(というか、投資に使える退職金はここまでにしておかないとリスク資産の比率が大きくなりすぎます)

本来NISAの枠が120万円と増加しましたので投資のチャンスではありますが、いくら枠があっても資金がなくては。。。
今年はジュニアNISAが新設されたこともあり証券会社のCMは結構目にしますが、私の現在の収入では生活費と子供の教育費で目一杯の状況です。
指をくわえて見ているしかありません。

しかし、出来ることはしたいと思います。
最近はインデックス投信で運用手数料の低いものが結構出てきています。
今の投信と比較して有利であれば、新規投資分については乗り換えを検討します。

それと、年末に少しですが株式売却で投資余力として残った資金があります。
投資信託への投資に使おうかとも考えましたが、少しお遊びとして小型株で運用したいと思います。この程度の売り買いならNISA枠の範囲内で行えそうなので。

結果は良くても悪くても随時この記事のネタにしていきたいと思っています。

コメント