趣味

再就職

転職してからの違和感の原因がある小説で少し判りました。

私にも漸く夏や海がやって来ました。少しゆっくりしようかと思い、本を読むことにしました。「わたし、型屋の社長になります」という小説です。わたし、型屋の社長になります 価格:745円(2016/8/11 11:40時点)感想(0件) 元々大手の会社に努めていた主人公が父親の後をついで中小企業の社長になり、奮闘するという物語です。正直、読み応えという点では物足りなさを感じましたが、あるフレーズが目に止ま...
趣味

「空飛ぶタイヤ」を今読むと臨場感抜群です

最近読書していないなと思っていた所、三菱自動車の燃費偽装のニュースが有りました。そこで、ふと以前読んだ小説をもう一度読んでみようと思い立ちました。その小説は「空飛ぶタイヤ」。これです。空飛ぶタイヤ (実業之日本社文庫)posted with ヨメレバ池井戸 潤 実業之日本社 2016-01-15 AmazonKindle楽天ブックス楽天koboしかし、今読み返してみても驚きです。ご存じの方も...
スマートフォン

雑誌読み放題サービスは、強い味方になるかも。。。

私も含めて早期退職してから、色々とお金に対して厳しくなる事が多いようです。無職の状態を経験すると、何もしていなくてもお金が出て行く事実に直面することになります。もちろん、判っていたことではあるのですが、実際にその状態に置かれてみると何とも言えない焦りの感情が浮かんできます。そして、何とか節約しなければと色々と工夫を始める事になります。そんな時に真っ先に削減の対称となるのが娯楽費です。しかも、退職し...
趣味

夢の定期購入を始めました。

これまで資産運用や節約など、転職で下がった収入を何とか補おうと色々考えてきました。出来るだけリスクは低く、少しでも利益が出るように。。。定期預金の乗り換え・インデックス投資・ポイントの獲得などなど。あまり面白みはありません。まあ、生活がかかっていますから仕方がないですね。ですが、ここらで少しお遊びも入れたいと思いました。
趣味

投資の書籍を読もうとしたのですが。。。

最近、読書には電子書籍を利用することが多くなっています。重たい本を持ち歩かなくても良いこと外出先でもスマホがあれば読書可能なこと少し紙書籍よりお安いことなどが利点です。ただ、スマホの場合どうしても眼が疲れますので、自宅では電子書籍リーダーを愛用しています。
資産運用

ほったらかし投資術を読んで。。。

先日初めて投資に関する書籍を購入しました。 記事はコチラ ⇒ ついに購入!投資本読んだ感想としては、非常に読みやすかったです。投資関係についての書籍というとなんだか取っつきにくい感じがしますが、初心者にも判りやすく書いていただいており、勉強になりました。しかし、ここまで具体的に投資に関して〇と✖が書いてあるとは思いませんでした。その点は意外です。これを読んで私の投資を振り返ってみると...
資産運用

初めての投資本購入。ほったらかし投資術

今まで投資をかじりつつも、専門書には一切目もくれず、付け焼刃程度に運用を行ってきました。 ですが、早期退職-再就職と人生が激動しているなかで、収入減少をなんとか補う必要があります。 このままの状態で劇的に給料が上がるわけもなく、 「これは、本気で投資に取り組まなくては」 という気持ちが大きくなってきました。 そこで、ついに投資専門書というものに手を出すことにしました。 購入した...
趣味

読書には電子書籍。それとも今まで通り紙の本か。

今回は読書ネタですが、タイトル通り本を読むのに従来通り紙の本か電子書籍にするのかの話です。私が初めて電子書籍を読んだのはスマートフォンの電子ブックアプリでした。目的は青空文庫を読みたいと思ったためです。青空文庫では夏目漱石などの著作権が切れた作家の小説を無料で入手し読むことが出来ます。本屋さんでは販売している本が電子書籍では無料。。。魅力的でした。そのうち、徐々に一般の書籍も購入するようになり、今...
リストラ

「会社が消えた日」を読んで。。。どうも最近のシャープと重なるような

読書の秋。。。 という訳でもないのですが、比較的本好きなので定期的に本を読んでいます。 ただ、最近どうしてもリストラがらみの本を手に取ることが多いようで今回もこんな本に反応してしまいました。 私の場合と違って、会社自体(しかも誰もが知っている大企業です)が、あっさりと無くなってしまうんだ。。。 と当時思っていましたが、外部ではわからない当事者の辛い現実が綴られています。...
趣味

たまには読書でも・・・しんがり

今まではリストラなどのニュースを見ても他人ごととあまり関心がなかった私。 しかし、実際に自分が当事者となり早期退職・転職を経験するとこのような本に興味が出てきます。 いざ自分ごとになってくると結構「リストラ」や「希望退職」なんていう言葉に過敏になり結構目に付くようになります。 転職活動などで苦しかった時期には目にしたくもないその単語たちですが、怖いもの見たさもあるのでしょうか。つ...