教育

教育

省エネにどれ位コストをかけるのか。。。冷静に考えてみました。

いよいよ夏本番です。とにかく「暑い」という言葉しかありません。私が子供の頃より今のほうが相当暑いような気がします。こう暑いとそろそろ、子どもたちから「エアコン導入」の声が出そうな予感がします。我が家の高校生になる子どもたちは、比較的自宅で勉強をする方だと思います。勉強しろと言わなくても結構机に向かっています。そうなると必然的に「暑くて勉強に集中できない」というもっともな理由でエアコンを付けて欲しい...
教育

聖域になりがちな教育費の削減を実行

私には高校生の子供が二人います。やしなっていくのは当然ですが、教育費もそれ相応にかかってきます。学費・教材費・塾などなど学費や教材費は必ず必要なものですので、当然の支出となりますが問題は塾などの追加でかかる教育費です。我が家の場合、一人は塾、一人は通信講座を受講しています。特に塾に通っているほうは集団授業では不安だということで個別指導の学習塾に通っています。これがまた高額です。
教育

高校の就学支援金申請手続きふたたび。。。少し謎

子供の高校進学に伴い、就学支援金の申請を行ってから3ヶ月。新入学時の申請は6月分までですので、7月から来年6月までの申請を改めて行わないといけません。その案内が高校から届きました。数カ月前に手続きをしましたが結構面倒だったとの記憶しかありません。その時の記事 ⇒ 子供の高校進学で支援金の申請です。そこで、もう一度申請書類の案内を読みながら手続きをすることにしました。
教育

最後の児童手当支給。お役所は最後の手順もしっかりしています。

とうとう最後の児童手当が支給されました。2月と3月の2ヶ月分。二人分で4万円です。4月からは高校生になりますので児童手当は終了し高校の就学支援金という名の補助に変わります。児童手当から就学支援金への転換点がやって来ました最後ではありますが、何かと出費の多い時期ですのでありがたく頂戴しました。
教育

高校進学で授業料以外の経費に驚く

子どもたちが高校に進学して最初の1ヶ月が経とうとしています。ここはお祝いムードを味わいたいところですが、それだけでは済みません。進学に伴うお金は容赦なく出ていきます。高校進学にあたって授業料については公的な補助が頂けます。児童手当から就学支援金への転換点がやって来ました実質授業料は無償となります。ですが、授業料意外が結構掛かることを思い知りました。
教育

我が子の高校進学で喜びつつ今後を考えてみる

今日は子どもたちの入学式でした。いよいよ高校生です。おめでたいことですので今日の夕食は赤飯でした。普通に行くと子供が独立するまであと高校3年・大学4年の計7年です。そこまでは何とか頑張らないといけません。
教育

銀行口座に学習塾から入金。。。その訳とは

私は資産管理アプリのマネーフォワードをつかっています。これを使うとお金の動きが一括で判り非常に便利なツールです。マネーフォワードでは登録している金融機関で1万以上の出金、入金があった時にはメールで連絡が来るように設定しています。基本的には出金はカードや公共料金の引き落としなどで入金は給料の振り込みです。ところが、先日見に覚えのない入金がありました。
教育

将来の教育資金を「つもり貯金」で少しでも。。。

さて、今は2月ですが我が家の子どもたちの進路が決まりました。ふたりとも、同じ高校。公立で決定です。ハイレベルではないですがそこそこのレベルの高校。しかも自転車通学できるところになりますので、時間的にも家計にもゆとりのある進路を勝ち取ってくれました。親孝行です。
教育

児童手当から就学支援金への転換点がやって来ました

先日、児童手当が支給されました。4ヶ月✕2人分で8万円です。忘れた頃に支給されるので毎回得した気分になります。ありがたい。しかし、とうとう子どもたちも3月で中学を卒業となりますので支給は3月まで。あと2ヶ月分(4万円)です。我が家は子供が双子ですので補助金打ち切りも一気にきます。今から覚悟して置かなければ。
教育

高校受験・・・私立と公立の選択に悩む

子供の高校受験の話です。今、受験シーズン真っ盛りです。当然うちの子供もその中で頑張っています。そしてぼちぼち受験の結果が出始めました。志望校は公立が第一志望ですが滑り止めで私立も受験しています。いよいよ、家族にも受験の波がやってきましたまずは私立の合格発表がありました。