再就職

リストラ

再就職先はリストラ集団

大型のリストラ案件が相次いだ2015年。。。数千人規模で大企業から人材が流出することになります。世間では、「これだけの人数が一度に転職しようとしても受け皿が無い」という声や「大企業出身の優秀な人材を採用しようと中小企業が狙っている」などと色々な話が出ています。では、実際に早期退職した人材は使えるのか?私自身早期退職して転職した張本人なので「優秀ですよ。優秀な人材が必要なら積極的に採用すべき」と言い...
再就職

源泉徴収票を見ながら皮算用

先日、会社から源泉徴収票が配布されました。これを見ながら、来年はどのくらい税金を収めないと行けないのかな?と考えていました。ですが、結構計算するとなると面倒です。その時、早期退職した時の年収と比較してみようと思い立ちました。早期退職した時から、色々な書類を保管するようになりました。また、何かあった時に参考になるではないかと。。。退職した年の源泉徴収票は再就職時に今の会社に提出しどこかに行ってしまい...
資産運用

年末なので、転職後の資産バランスを振り返ってみる

年末を迎えひと休み。転職後のお金の状況ついて少し考えてみたいと思います。転職してからそこそこ年月が経過しました。その時に覚悟していたことですが、結局年収は大幅にダウンしています。これはマイナスの内容です。ですが、早期退職したことによって割増の退職金は頂きました。これはプラスです。早めに退職金手にしましたので、これをを頼りに退職後の人生設計を練り直さないといけません。
資産運用

冬のボーナス支給されて良かった

年末のボーナスですが無事いただけました。支給日がはっきりしていなかったのでヤキモキしていましたが、結局12月の給料と同時の支給となりました。支給額は基本給の1.6ヶ月分です。私の支給額はそれより少しプラスして頂けたようです。再就職してから、自分では決して満足行く仕事がこなせているわけではありません。その中で多少なりとも評価いただけているのであれば有りがたい限りです。
再就職

転職して祝日が休日でなくなりました。

今日12月23日は祝日です。ですが、本日も通常の出勤日でしたので、普通に会社に行き仕事をしてきました。転職前の会社では祝日は当たり前のように休日となっていましたが、転職後は当たり前のように勤務日です。私と一緒に早期退職し転職した前の会社の同僚にも聞いてみましたが、結構同じ状況でした。休日になってもその代わり土曜日が出勤日になっているなど。中小企業では結構普通の事のようです。
再就職

転職を機に管理職になっての苦労

新しい会社に再就職して変わったこと。それは管理職になってしまったことです。私が早期退職した会社での最終ポジションは管理職ではありませんでした。(係長とか主任とかそんなポジションです)私の実力的になれなかったという事が大きな理由です。実際私より若い後輩にあたる人が先に課長などに昇進していきました。同期でも昇進していない方が僅かです。
再就職

転職後の苦労・・・フリーのソフトを探求する

新しい会社ではPC環境がExcel中心で回っていて驚きました。 ・・・という話は前回の記事で。。。これがあれば事足りるという事になりますので、私に支給されたPCにもマイクロソフトOfficeのなかのWordとExcel程度しかインストールされていません。 これ以外の高価なソフトなどは当然入っていませんので、前に勤めていた会社に比べてしまうと少々不便なことがあります。「ああ、この作業にあのソフトが使...
再就職

世間のスタンダードはWord?Excel?

新しい会社に再就職して、環境の変化になかなかついていけず、苦労したことは以前の記事にも書かせてもらいました。その記事はコチラその時の記事通り、一番大変だったのは周りは知らない人のみ、仕事もまず何をどうすればよいのか判らないという、社会人経験30年近くにして新入社員の状態になってしまったということでした。それの解決策については、“時間”。。。これに尽きると思います。時間がたてば環境にも慣れてきますし...
転職

再就職後の色々な節目

無事再就職ができた私ですが、今振り返ってみると再就職後仕事の内容は別にして色々な区切りがありました。それについて少し記事に残しておきたいと思います。再就職後時系列で振り返ります。
転職

転職前後の変化を違った目線で振り返ってみる

以前、転職を境に元の会社と再就職した会社で変わった事について比較をした記事を書いたことがあります。その時は主に待遇面の比較をしていました。その時の記事・・・改めて比較。。。転職前後転職の苦労は・・・転職物語(シリーズものです。よろしければ見てやってください)転職先で数年働いてきた今、その時とは違う目線で私が感じている転職前後について書いてみたいと思います。